レビュアーログイン

メールアドレス

パスワード


ゲームタイトル検索


主なメニュー
機種別ゲームソフト

レビュアー登録はコチラ パスワードを忘れた方はコチラ

その他メニュー

もし購入するゲームが
無ければこちらで

ゲームランキングストア

ファッションなども
購入したい場合はこちらで

ファッションストア

駿河屋 駿河屋

ゲーム各種完全攻略への道!

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー

タイトル ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー
発売日 2009年11月12日発売予約可能 ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー
新品価格:なし 中古価格:なし by Amazon
ハード Wii
開発メーカー -
発売メーカー スクウェア・エニックス
販売価格 7,340円(税込)
ジャンルACT・ADV
販売本数-
公式サイトhttp://www.crystalbearers.jp/
レビュー平均点 18.5/25点満点中
備考 12歳以上対象。
用語ヘルプはこちら

※ソフトのレビューにはレビュアー登録が必要です

レビュアー フロドさん
グラフィック ☆☆☆☆ サウンド ☆☆☆☆☆
システム ☆☆☆☆ 操作性 ☆☆☆☆
面白さ ☆☆☆☆☆ クリア クリア済み
プレイ時間 一周10時間程度。プレイ総時間30時間程度 点数 22/25点満点中
ランク このジャンルが好きなら優ゲー
良い点 久しぶりの据え置きFFCC本編。ユーク族のとリルティ族のクリスタルを巡る争いを背景に、クリスタルベアラーという新しい概念の能力者を軸に進む挑戦的なストーリー。Wiiリモコンをフルに活用したシステムが斬新

○レイル
「プレイヒーロー」の言葉は伊達じゃない。主人公のレイルは何かにとらわれることなく自由奔放で、その上で腹にしっかりした一本の芯はもって行動する、大変魅力的なキャラクター。聖者然とした勇者がするとおかしく思える行動も、このゲームではレイルだからなあ、で納得できる。感情移入するのではなく、逆にレイルの性格が感染してくる感じがしてくる。シド工房での「ヴァ!」「ドカーン!!!」は最高。
主要キャラのクァイスやベル、アミダテリオンも大変魅力的で、掛け合いがとても楽しい

○ストーリー
序盤はほとんどジェットコースター。一気にストーリーが展開し、ほとんどやめ時が見当たらない。インディージョーンズを初めて見たときを思い出したが、息をするのを忘れてしまう。
何より面白かったのが、全くナレーションがはいらず、人物紹介すらない進行。すべて、レイルとの会話で背景やストーリーが語られる。会話を通してなんとなく話が透けて見えてくるあたりがまたレイルの視点と一緒なため、レイルに感化されてしまう一因でもあるのだろう。非常に見せ方がうまい

一方、バイガリと会うあたりから、今度はいきなり自由度がMAXまで広がる。どこで何をしようと全く自由。ギアチェンジがまったく突然なので少し戸惑ってしまうが、なれるともう一つのキャッチフレーズ、「とことん自由」を満喫できるようになる。

○システム
クリスタルベアラーであるレイルの能力は引力を自在に操ることのみ。しかし、この能力が非常に汎用性が広いため、戦闘からマップ移動まで、全部これだけでできる。敵を倒す方法も一つではなく、投げ飛ばしたり、物をぶつけたり、壁に激突させたり、突き落としたり、同士討ちさせたり、さまざま。戦闘の自由度が高いため、一見とてもかなわないような強烈なモンスターにも、工夫を凝らすことで対抗できる。ラスボス手前のイベントボス戦はこの真骨頂となる。
また、大迫力のラスボス戦は最高に盛り上がる。個人的には、これだけでこのゲームの元が取れた。

○やり込み
あっちこっちに本編とは関係ないボスクラスのモンスターがおり、これが癖だらけで大変おもしろい。なにより、フィールドに現れる雑魚モンスターですら、地形を生かして特徴的なフィールドを形成しており、全滅はひと仕事になる。クエストもあっちこっちで山のように隠されており、自由度が高い分だけ、やりこみは非常に歯ごたえがある。


とにかくありとあらゆる場面で尖った出来の本作。荒削りの原石が巨大な固まりで飛んできた印象だが、それだけに今後ブラッシュアップできれば大化けする可能性を秘めている。
なお、本作の魅力の80%はレイルの魅力でできている(個人的主張)。他はどうでもいいから主人公だけはレイルで今後シリーズ化してほしい。まだ語られていないセルキーやクラヴァットのクリスタルもあるし、そもそもクラヴァットはほとんど本編には語られていない。まだまだ展開の余地は残されている。よろしく頼みます、スクエニ。
悪い点 確かに満点のできではない。が、しかし要求が多いのも、このゲームに関しては期待が多いためのポジティブな理由。

○カメラ
最大の問題。移動はおろか、レイルがターゲットをポイティングしただけで視界が動くため、プレイしてると頭を鷲掴みにされてがっくんがっくん揺すられてるような感覚になる。もう少し配慮が欲しかった。
また、十字キーの下をカメラの上下移動に当てるのはやめてほしい。左右を見渡すときに誤爆が頻発してうっとうしすぎる。その辺、モンハンは非常によくできていた

○短い
ストーリーが魅力的で時間が経つのがほんとに速い。それなのに、ストーリーがひととおり終わるのが10時間程度では、さすがにやり込みが多いといっても物足りなすぎる。もっともっとこの世界に浸っていたかった

○ベアラーの能力
レイルは、ムービーでは相手を吹っ飛ばしたり押さえつけたり弾丸を防いだり、多彩な能力を見せているのに、プレイヤーの選択肢はつかむだけになっている。有り体に言えば、もっといろんな技があってもよかったのでは。つかんで投げるアクションは楽しいのだが、ダメージを敵に与えたかどうかがわかりづらい。イフェクトを派手にするなど、まだ工夫の余地がある。
また、つかんで○○、は2アクションであり、やはり1アクションでアクションゲームの本来の爽快感を打ち出すアクションがあってもよかった。そういう意味でも新しい技が欲しかった。

○ベアラー
何人かの能力者が出たが、少ない!ストーリーが短いせいだろうが、特にライバルベアラーが、ちょっと性格的にもしょぼすぎる。もっとアクションゲームらしく、ひりつくような強い、勝ってうれしくなるライバルベアラーとかがいれば盛り上がったのに

○グラフィック
とても美しく、パステル調で色合いもきれいなのだが、どうにもシャギが恐ろしく目立つ。モンハンや無双では目立たなかったので、これはソフトの問題だと思うが、このギザギザはもう少し何とかならなかったのか

いろいろ書いたが、可能性は非常に大きいゲームなのは間違いない。これで終わりにしたりせず、続編を作ってほしい
くどいようだが、主人公はレイルでシリーズ化を!
総評 0
購入 ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー現在の新品価格:なし
現在の中古価格:なし
この商品ページへ飛んだ人数:536人
一般投票です。賛同・批判及びコメント可能ですが、レビューランキングには反映されません。
賛同する?
批判する?

レビュアー 元レイマールさん
グラフィック ☆☆☆☆☆ サウンド ☆☆
システム ☆☆☆☆ 操作性 ☆☆
面白さ ☆☆ クリア クリア済み
プレイ時間 一週目クリア20時間 点数 15/25点満点中
ランク 普通・凡ゲー・無個性
良い点 時系列的には瘴気が去ってから先の世界の話のFFCCです。
レオの成長具合から見て、小国の数年後の話でしょうか?
すごく乱暴に言うなら、フックショットとブーメランのみで戦うゼルダみたいになってます。

今までの種族が選べて、マジックパイルが使えてーのシステムとは異なり、ストーリー重視でキャラも能力も固定になってます。

画面はとても美しく、ストーリー展開、レイルのキャラクターも非常に分かりやすく、うまく引き込まれるようにできてます。

やはり引力を使ってのアクション、バトルは結構面白くできており、ただ近づいて切ればいいというわけではなくて知恵の使いどころがカギとなります。

町の人たちも微妙に相互作用を及ぼしております、あちこちで子どもが大人にふっ飛ばされたり、遠くから悲鳴や爆発音が聞こえると、ここはどこのスラムだと勘違いしそうになりますが。

一部イベントはバイオ4のようにアクション入力が必要になり、気を抜くことは許されません。
非常に意欲作になってます。
やはり女キャラは可愛くできてるんだよなぁ
悪い点 意欲作なわけですが、様々な問題が多くてとても手放しでは喜べる仕上がりになってません。
むしろ様々な点が面白さを減少させている所があります。

まずカメラワークが悪く、3D酔いを引き起こしやすい。
音楽は美しいがインパクトには欠ける。
引力を使ったアクションは面白いけど、爽快さには欠ける部分がある。
褒章を見つけた割に見返りが少なく「…え、だから?」となることがあった。数も多すぎる感じがした。
敵を殲滅しても、時間経過で敵が戻ってきます。
殲滅後にそれが交互に起きるならいいんですが、殲滅する前に時間経過で敵が消えるのがやりきれない。しかも再度出てきたときは全部復活するし…
マップがなく、土地の繋がりやどこに何があるのか本当に分からない。
さらに色々な場所に行ける割にヒントは少なく、本当に行ける場所なのかそうでないのかはっきり分からない。
行けるとしても、行動の点では自由度が高いため、方法が分からずにモヤモヤする。
イベントがスキップできない…そのせいでプレイアブルイベントが足を引っ張り、イライラすることがある。
(バイオ4はムービーシーンはスキップできる)
ユークとセルキーの扱いが悪い…
ま、セルキーはもともとか。

そして最大の難点。
今までFFCCでは人対魔物の構図が崩れることはありませんでしたが、今回ついにそれを破りました。
もう一つ、無印FFCCで種族間の争いは確かに伝えられていたものの、過去の出来事であったのに対し、今作ではリルティがユークを世界から追放してしまっていること。
結果、売りにしていた爽快感が阻害される事態になりました。

色々面白い所もあるのに、もったいないです…
総評 0
購入 ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー現在の新品価格:なし
現在の中古価格:なし
この商品ページへ飛んだ人数:889人
一般投票です。賛同・批判及びコメント可能ですが、レビューランキングには反映されません。
賛同する?
批判する?