レビュアーログイン

メールアドレス

パスワード


ゲームタイトル検索


主なメニュー
機種別ゲームソフト

レビュアー登録はコチラ パスワードを忘れた方はコチラ

その他メニュー

もし購入するゲームが
無ければこちらで

ゲームランキングストア

ファッションなども
購入したい場合はこちらで

ファッションストア

駿河屋 駿河屋

ゲーム各種完全攻略への道!

恐怖体感 呪怨

タイトル 恐怖体感 呪怨
発売日 2009年7月30日発売予約可能 恐怖体感 呪怨
新品価格:なし 中古価格:なし by Amazon
ハード Wii
開発メーカー フィールプラス
発売メーカー AQインタラクティブ
販売価格 5,040円(税込)
ジャンルホラー・ADV
販売本数-
ゲーム紹介呪怨【じゅおん】
 つよい恨みを抱いて死んだモノの呪い。
 それは、死んだモノが生前に接していた場所に蓄積され、「業」となる。
 その呪いに触れたモノは命を失い、新たな呪いが生まれる。

プレイヤーは、Wiiリモコンを懐中電灯に見たて、不気味な廃墟をさ迷う。
懐中電灯の明かりは、果たして何を映しだすのか? 今、戦慄の恐怖体感がはじまる…。
本作では、まるでその空間にいるかのような、臨場感と没入感を提供。
ポインターで視点を動かしBボタンで前進、十字ボタンの下で後退、Aボタンで各種アクションの実行と、複雑な操作はいっさいなし。本当の恐怖だけがくっきりと浮かび上がってくるように設計。

ちなみに本作ではWiiリモコンがふたつあれば、もうひとりのプレイヤーがおどかし役としてゲームに参加することが可能。
公式サイトhttp://www.juongame.jp/
レビュー平均点 18.0/25点満点中
備考 用語ヘルプはこちら

※ソフトのレビューにはレビュアー登録が必要です

レビュアー 元レイマールさん
グラフィック ☆☆☆☆☆ サウンド ☆☆☆
システム ☆☆☆☆ 操作性 ☆☆
面白さ ☆☆☆☆ クリア クリア関係なし
プレイ時間 13時間 点数 18/25点満点中
ランク 個人的に良ゲー
良い点 これは遊園地の体感型のホラーアトラクションをWiiに落とし込んだ。
またはホラー部分だけ抜き出したWii版ナナシノゲエムと考えると分かりやすいと思えます。

他ホラーゲームのように、恐怖から逃れるためにはこのアイテムがとか、あの謎を解く必要がとか、そういうのが全く一切なく、
あるのは「電池が切れる前にこの廃墟から逃げ出せ、以上!」なのが潔よくていいです。
分かりやすいことこの上ないです。

もちろん閉まってるドアを開けるための鍵を探したりとか、突然現れた俊雄や伽椰子の怨念から逃れるためにWiiコンを振ったりする、とかいうコマンドはありますが。
鍵が見つからなくて電池がジリジリ減って行く時の感覚は、なかなかな焦燥感です。

恐怖を感じさせるアイディアはふんだんに盛り込まれております。
多分「プレイヤーを怖がらせるためにはどうすればいいか?」この事のみをシンプルに追求して作成したゲームなのでしょう。
結果、単純に恐怖を感じるゲームという点では、これはかなりずば抜けていると思います。
シンプルだけど、意外によくできたホラーです。
悪い点 ホラー上しょうがないのだが、やはり動きが遅い。

ワザとかもしれないけど、本当に暗くて訳が分からない時があります。
漆黒の闇の中で行き先が分からなくなると、本気で不安になります。
これも狙った点だったとしたら見事な演出です。自分の負けです(何が)

分岐が欲しかった。(クリア後は別ルート出ますけど)

あと、伽椰子がいきなり現れ、そこから必死に逃げ出したのに、何事もなかったかのように画面のキャラが再びそこへ行くのは…
「いや!今そこにいたよね!そっち行くのおかしいよね!」
と思わず画面に突っ込みたくなるときがあった。

1ルートがちょっと短い。
全体構成もちょっと短くて物足りない。
総評 0
購入 恐怖体感 呪怨現在の新品価格:なし
現在の中古価格:なし
この商品ページへ飛んだ人数:711人
一般投票です。賛同・批判及びコメント可能ですが、レビューランキングには反映されません。
賛同する?
批判する?