レビュアーログイン

メールアドレス

パスワード


ゲームタイトル検索


主なメニュー
機種別ゲームソフト

レビュアー登録はコチラ パスワードを忘れた方はコチラ

その他メニュー

もし購入するゲームが
無ければこちらで

ゲームランキングストア

ファッションなども
購入したい場合はこちらで

ファッションストア

駿河屋 駿河屋

ゲーム各種完全攻略への道!

朧村正

タイトル 朧村正
発売日 2009年4月9日発売予約可能 朧村正
新品価格:なし 中古価格:なし by Amazon
ハード Wii
開発メーカー -
発売メーカー マーベラスエンターテイメント
販売価格 7,140円(税込)
ジャンルACT・RPG
販売本数-
ゲーム紹介豪華絢爛な和風世界の中で、妖刀をめぐり繰り広げられる剣劇アクションRPG。

百姫と鬼助。
主人公はそれぞれある目的の為に、妖刀をめぐり魑魅魍魎が跋扈する江戸の世界を、剣技を極めながら旅をしていく。はたして旅の果てに待つものは…。

2人の主人公、どちらかを選択し、鬼助は西、百姫は東から、それぞれのルートでその行く手を阻む敵と討ち戦いながら進行。道中、村や都などでは会話をすることで情報を集められる他、道具屋で体力回復の為の薬や食べ物、装飾品などを購入できる。
剣舞や、斬り裂く爽快感を徹底的に追求したノンストップアクションバトル。

●受け流し
攻撃を行うと、敵の攻撃を防御する「受け流し」も同時に発動し、斬り合った際に体力が減らない。

●刀の持ち替え
主人公は刀を3本装備することができる。ただし、防御や受け流しなどで耐久力がゼロになると、刀は折れてしまい、攻撃力が大幅に下がる。
なので持ち替えて戦う必要がある。

●居合斬り
戦闘中、一定時間がたつと居合斬りが放てる状態になり、その状態で刀を持ち替えると強力な居合斬りが発動。

●はじき返し
敵の手裏剣などに攻撃を当てることで弾をはじき返す事ができる。はじいた弾を敵に当てる事でダメージを与える事も可能。
公式サイトhttp://www.mmv.co.jp/special/game/wii/oboromuramasa/
レビュー平均点 24.0/25点満点中
備考 12歳以上対象。
販売本数は廉価版を含みます。
用語ヘルプはこちら

※ソフトのレビューにはレビュアー登録が必要です

レビュアー フロドさん
グラフィック ☆☆☆☆☆ サウンド ☆☆☆☆☆
システム ☆☆☆☆ 操作性 ☆☆☆☆☆
面白さ ☆☆☆☆☆ クリア クリア済み
プレイ時間 鬼助、百姫クリアで25時間(真のエンディングは未達) 点数 24/25点満点中
ランク 万人に勧められる神ゲー
ゲーム動画

プロモーションビデオ

良い点 Wiiのアクションゲームの決定版。ファンタジー時代劇ものを背景とし、人の魂をすって強くなる朧流剣術を操る二人の剣士が、それぞれ別の使命を持って戦う、横スクロールアクションゲーム
ポリゴンを使わない、ドット絵による、非常に美しいグラフィックと、世界観で話題になった

○世界観、雰囲気
驚くほどセンスの良い、デフォルメされた戦国時代の日本が背景。ふすまの絵が動いていたり、背景の仁王像が脈動していたり、魚眼レンズを通してみているような巧みな背景の演出など、時代劇物でありながらファンタジーの真骨頂とも言える様々な演出が、日本の独特の文化を恐ろしく魅力的に描きあげている。

○台詞
また、キャラクターの台詞も細に入って時代劇風であり、その切り口上はみごとの一言。主人公はもちろん、場末のモブキャラまで、独特の言い回しでとても面白い。時代劇風の世界観を損なわず、それでいてどこか非現実的な世界を見事に盛り上げている。

○アクション
そして肝心のアクションは無双と修羅に分かれており、無双は爽快感抜群の低難易度になっている。これはゲーム上級者にとっても非常によいチュートリアルになっており、最初はこれで操作になれるのが良いだろう。修羅は一転して、緊急回避、コンボ、全体攻撃の居合い斬りを効果的に駆使しないとあっという間に死ねるストイックな内容であり、これはアクションゲームに歯ごたえを求める人にも十分な難易度になっている。

○ストーリー
前述の秀逸な世界観に彩られ、ストーリーはとにかく良く盛り上がる。特に、愛する人のために一途に戦い続け、終盤に向けて劇的な盛り上がりをする鬼助編は、アクションゲームとは思えないほど良くできている。

○料理
もう、いうことはない。このゲームをするときは太りすぎに注意するべきだ


Wiiのみんなのニンテンドーチャンネルでも、並み居る任天堂のソフトを押しのけ、常にベスト5をキープする、非常に良くできたアクションゲーム。特に無双は誰にでも出来る難易度でとにかく世界観を満喫できるため、Wiiを手にした人すべてにプレイして欲しい名作
悪い点 ○移動が面倒
篭屋があるのだが、非常に使いにくい。一度クリアしたところはスキップできても良かったのでは・・・

○わかりにくい足場
ドット絵は非常にきれいなのだが、それゆえに足場がわかりづらく、どこに立てるのかがはっきりしない。美しいグラフィックとなかなか折り合いが難しいだろうが、もう一工夫欲しかった
総評 0
購入 朧村正現在の新品価格:なし
現在の中古価格:なし
この商品ページへ飛んだ人数:513人
一般投票です。賛同・批判及びコメント可能ですが、レビューランキングには反映されません。
賛同する?
批判する?