レビュアーログイン

メールアドレス

パスワード


ゲームタイトル検索


主なメニュー
機種別ゲームソフト

レビュアー登録はコチラ パスワードを忘れた方はコチラ

その他メニュー

もし購入するゲームが
無ければこちらで

ゲームランキングストア

ファッションなども
購入したい場合はこちらで

ファッションストア

駿河屋 駿河屋

ゲーム各種完全攻略への道!

BBS7.COM
MENURNDNEXT

かんたん相互リンク

クロノ・トリガー

タイトル クロノ・トリガー
発売日 1995年3月11日発売クロノ・トリガー
ハード スーパーファミコン
開発メーカー -
発売メーカー スクウェア
販売価格 11,400円(税別)
ジャンルRPG
販売本数203万0本
VC対応2011年4月26日発売 価格:900Wiiポイント
公式サイトhttp://www.nintendo.co.jp/wii/vc/vc_chr/index.html
レビュー平均点 24.0/25点満点中
備考 用語ヘルプはこちら

※ソフトのレビューにはレビュアー登録が必要です

レビュアー 元レイマールさん
グラフィック ☆☆☆☆☆ サウンド ☆☆☆☆☆
システム ☆☆☆☆ 操作性 ☆☆☆☆☆
面白さ ☆☆☆☆☆ クリア クリア済み
プレイ時間 3周50時間? 点数 24/25点満点中
ランク 万人に勧められる神ゲー
良い点 シナリオ:堀井雄二
キャラクターデザイン:鳥山明
音楽:植松伸夫
制作:スクウェア
という、当時としては信じられないほど豪華、かつ現在から見れば何かの前兆のようなスタッフ陣のRPGです。

とはいえ、実際にシナリオに堀井雄二が関わってる部分はほとんどなく、音楽も植松伸夫作曲もごく一部なのではありますが、メインシナリオに加藤正人、メイン作曲が光田康典が関わってたとなると、別な意味で豪華です。

要するに時代を超えるFFなんですが、音楽、グラフィックがその時代にぴったりマッチし、凄く美しいです。
ストーリーも夢や希望、冒険、そしてどんでん返しなどが詰まっており、秀逸です。
今考えると、加藤正人が関わってたバテン・カイトスのストーリー展開の根底が少し垣間見えます。

また今となっては普通になった、キャラ同士が力を合わせて技を放つ「合体技」、クリア時の状態で変化するマルチエンディング、キャラ固有のBGMなど、後のRPGに様々に影響を与えたであろう要素が多く見える画期的作品でした。

クリア後にデータを引き継いでニューゲームもできたため、何周もやってレインボー装備を全部集めた人も多いかと思われます。
悪い点 戦闘は決まったポイントでしか発生しなく、戦闘に入るまでの小芝居がちょっとうるさったい。
自分がFF4の項で述べたように、特定の順番でないと倒せないというのがザコ敵にまで発生して、面倒なところがある。
装備の種類や技の種類がちょっと少ない。
まぁ小さなポイントではありますが。
総評 0
一般投票です。賛同・批判及びコメント可能ですが、レビューランキングには反映されません。
賛同する?
批判する?