レビュアーログイン

メールアドレス

パスワード


ゲームタイトル検索


主なメニュー
機種別ゲームソフト

レビュアー登録はコチラ パスワードを忘れた方はコチラ

その他メニュー

もし購入するゲームが
無ければこちらで

ゲームランキングストア

ファッションなども
購入したい場合はこちらで

ファッションストア

駿河屋 駿河屋

ゲーム各種完全攻略への道!

BBS7.COM
MENURNDNEXT

かんたん相互リンク

ファイナルファンタジーVI

タイトル ファイナルファンタジーVI
発売日 1994年4月2日発売ファイナルファンタジーVI
ハード スーパーファミコン
開発メーカー -
発売メーカー スクウェア
販売価格 11,400円(税別)
ジャンルRPG
販売本数255万0本
VC対応2011年3月15日発売 価格:900Wiiポイント
公式サイトhttp://www.nintendo.co.jp/wii/vc/vc_ff6/index.html
レビュー平均点 19.0/25点満点中
備考 用語ヘルプはこちら

※ソフトのレビューにはレビュアー登録が必要です

レビュアー 元レイマールさん
グラフィック ☆☆☆☆☆ サウンド ☆☆☆☆☆
システム ☆☆☆☆ 操作性 ☆☆☆
面白さ ☆☆ クリア クリア済み
プレイ時間 30時間? 点数 19/25点満点中
ランク ファン向け
良い点 画像と音楽は相変わらず美しいです、ただ音楽は世界観を反映してか憂いを帯びた音楽が非常に多いです。
特に「仲間を求めて(Searching For Friends)」は名曲で、これだけでご飯三杯は行けます。

4をさらにストーリー、キャラ特化に仕上げたと考えると分かりやすいでしょうか。
オリジナルコマンドは色々あり、格ゲー並にコマンド入力が必要なのがいたり、バーが伸びるまで時間を待ったり、機械を駆使したり敵の絵を描いて真似るなど様々です。
魔列車を投げ飛ばしたときはバグかと思いましたが。

また、本作よりフィールドが斜め見下ろしになって奥行き感が出たり、戦闘のとフィールドのキャラグラフィックが同じになりました。

その日 世界は 引き裂かれた…
悪い点 ファンタジーと銘打ちながら、科学文明の進んだ世界観は、もはやFFじゃないのか、それとも硬直した世界観を打ち破ったのか、正直判断に困る。

主人公の身内や知り合いに死人が一人は必ずいるほど、ストーリーの盛り上げに人の死を利用しすぎで、2並に人が死にまくる展開は正直きつい。

細かく言うと、敵役が(と言ってもケフカがほとんどだけど)やることがえぐすぎる。
これが非人間ならまだ怒りのぶつけようがあるものの、ただの人間がやっている事なのが…

魔法の影が薄くなった。
ほとんどの攻撃魔法が目立たない。
逆にメルトンとか、使いようによって異様に強いのとかある。
総評 0
一般投票です。賛同・批判及びコメント可能ですが、レビューランキングには反映されません。
賛同する?
批判する?