レビュアーログイン

メールアドレス

パスワード


ゲームタイトル検索


主なメニュー
機種別ゲームソフト

レビュアー登録はコチラ パスワードを忘れた方はコチラ

その他メニュー

もし購入するゲームが
無ければこちらで

ゲームランキングストア

ファッションなども
購入したい場合はこちらで

ファッションストア

駿河屋 駿河屋

ゲーム各種完全攻略への道!

BBS7.COM
MENURNDNEXT

かんたん相互リンク

ワイルドアームズ

タイトル ワイルドアームズ
発売日 1996年12月20日発売ワイルドアームズ
ハード プレイステーション
開発メーカー -
発売メーカー SCEI
販売価格 5,800円(税別)
ジャンルRPG
販売本数40万6920本
レビュー平均点 21.0/25点満点中
備考 1997年11月20日に、2,800円で廉価版で発売。
用語ヘルプはこちら

※ソフトのレビューにはレビュアー登録が必要です

レビュアー フロドさん
グラフィック ☆☆☆☆ サウンド ☆☆☆☆☆
システム ☆☆☆☆ 操作性 ☆☆☆☆
面白さ ☆☆☆☆ クリア クリア済み
プレイ時間 30時間以上 点数 21/25点満点中
ランク このジャンルが好きなら優ゲー
良い点 SCEの看板シリーズとなったRPG。主人公のロディは旅の途中でトラブルに巻き込まれ、仲間とともに世界各地の古代の兵器と戦っていく
ゲーム開始当初は3人の主人公はバラバラに行動しているが、それぞれの主人公のストーリーを自由な順番でプレイすることが出来、さらにその途中でも他のストーリーをプレイする事ができるなど、変わったシステムを搭載していた。

○ストーリー&世界観
バテンカイトスが楽しめた人にはおそらくこのシリーズも楽しめるであろう。非常に良く出来たストーリーで、さらにあっと言うどんでん返しも用意されている。徐々に明らかになる古代兵器の背景など、とにかくあきない

○キャラクター
上記のストーリーと関連して、登場キャラクターもそれぞれ個性的で非常に魅力的。それぞれの背負った背景もストーリーとともに明らかになり、この作品の魅力となっている。

○グラフィックと音楽
このシリーズでもっとも有名なのはなるけみちこの渾身の音楽。アコースティックで本作の雰囲気をとてもよく表現しているOP音楽はその中でも最高の出来。
またグラフィックも頑張っており、通常はドットの見下ろし2D,戦闘はポリゴンを使って効果的に世界観を表現している。主人公が水たまりを歩いた後は、地面の上に足跡が付いて、時間とともにそれが消えていくなど、とにかく細部にまでこだわっている。

アーカイブスにて配信されているので、可能な方は是非プレイしてみて欲しい
悪い点 ○戦闘のカメラワーク
設定で固定視点に変更できるが、ぐるぐる回る初期設定は正直見るに堪えない
総評 0
一般投票です。賛同・批判及びコメント可能ですが、レビューランキングには反映されません。
賛同する?
批判する?