レビュアーログイン

メールアドレス

パスワード


ゲームタイトル検索


主なメニュー
機種別ゲームソフト

レビュアー登録はコチラ パスワードを忘れた方はコチラ

その他メニュー

もし購入するゲームが
無ければこちらで

ゲームランキングストア

ファッションなども
購入したい場合はこちらで

ファッションストア

駿河屋 駿河屋

ゲーム各種完全攻略への道!

BBS7.COM
MENURNDNEXT

かんたん相互リンク

イース I・II

タイトル イース I・II
発売日 1989年12月21日発売イース I・II
ハード PCエンジン CD-ROM
開発メーカー -
発売メーカー ハドソン
販売価格 7,800円(税別)
ジャンルACT・RPG
販売本数-
VC対応2007年10月16日発売 価格:800Wiiポイント
レビュー平均点 21.0/25点満点中
備考 用語ヘルプはこちら

※ソフトのレビューにはレビュアー登録が必要です

レビュアー フロドさん
グラフィック ☆☆☆☆☆ サウンド ☆☆☆☆☆
システム ☆☆☆☆ 操作性 ☆☆☆☆
面白さ ☆☆☆☆☆ クリア クリア済み
プレイ時間 30時間ぐらい 点数 23/25点満点中
ランク このジャンルが好きなら優ゲー
良い点 PC88の時代から親しまれたイースのI,IIをまとめた完全版。CDROM2の大容量を生かし、シリーズで初めて収録音源を用い、オープニングアニメなども格段にパワーアップした
広大なエステリアと、浮遊大陸イースを舞台に、復活した悪魔と二人の女神を巡り繰り広げられるアドル・クリスティンの活躍を描く

ダンジョンの様々なトラップや仕掛け満載のボス戦は、古き良きアクションアドベンチャーの要素を保ちつつ、現代のゲーマーにも十分対応できる難易度に仕上がっており、当時の完成度の高さを伺わせる。

○やさしいARPG
シリーズの代名詞といわれている半キャラずらし、ファイヤーの魔法+彫像による戦闘システムや、探索要素の多いマップ、わかりやすい成長システムなど、持ち味を維持したまま、I,IIを通した成長システムなど、このソフトならではの工夫も良い

○音楽
収録音源となったことで音楽の質が格段に向上。世界樹の迷宮で話題になった、古代祐三の代表作、IIのOP曲”To make the end of buttle”や名曲と名高い”サルモンの神殿”などは個人的にシリーズ随一の出来を誇る。イースの醍醐味であるすばらしい音楽を心ゆくまで堪能できる。


とくにイース2の完成度は現在のARPGを遙かにしのぐ。サルモンの神殿に単身で突入するときの緊張感は、シリーズでも屈指。
悪い点 ボスの音楽がIのHolders of Powerに統一されているが、IIのDefenderも出来の良い音楽だったので少し残念。ただ、Holders of Powerのラストは非常に盛り上がるので、よしとする。
総評 0
一般投票です。賛同・批判及びコメント可能ですが、レビューランキングには反映されません。
賛同する?
批判する?

レビュアー レビューさん
グラフィック ☆☆☆ サウンド ☆☆☆☆
システム ☆☆☆☆ 操作性 ☆☆☆☆
面白さ ☆☆☆☆ クリア クリア済み
プレイ時間 30時間程度でクリア可能かと。 点数 19/25点満点中
良い点 VCにて落としてプレイしました。
当時にしては頑張ったアニメーションじゃないでしょうか。声優さんも悪くないと思います。

アクションRPGって感じですね。
戦闘画面に切り替わったりせず、フィールド上で戦闘します。
特に攻撃・防御があるわけではなく、真正面に敵とぶつからない様にして、体当たりw
勿論RPGなので、ちゃんとLV・武器・防具があるので、上げれば真正面からぶつかっても勝てるようになります。

音楽が凄い綺麗です。当時の初CD-ROMゲームという事もあり、生演奏なBGMがあって燃える曲があって良いです。

1と2は話的に繋がっているので、イースの世界観がよく判るんじゃないでしょうか?
自分としてはFC版をやっていてさっぱり内容が判りませんでしたw
ちゃんと1で終わったLVで、2が開始するのが良いですね。
武防具やアイテムが引き継がれないのはお約束w
悪い点 ボス戦でアイテムが使えないのが痛いです。
何のための回復アイテム?と考えちゃいます。死んでも一度だけ復活するアイテムもあるのですが、それを装備した状態でボスに行かないと効果がない・・・。

ラスボスは指輪が装備必須なので、その復活アイテムが使えず、苦戦しまくりました。
ラスボスは、ちょっと運の良し悪しも関わってくるかと。
総評 0
一般投票です。賛同・批判及びコメント可能ですが、レビューランキングには反映されません。
賛同する?
批判する?