レビュアーログイン

メールアドレス

パスワード


ゲームタイトル検索


主なメニュー
機種別ゲームソフト

レビュアー登録はコチラ パスワードを忘れた方はコチラ

その他メニュー

もし購入するゲームが
無ければこちらで

ゲームランキングストア

ファッションなども
購入したい場合はこちらで

ファッションストア

駿河屋 駿河屋

ゲーム各種完全攻略への道!

BBS7.COM
MENURNDNEXT

かんたん相互リンク

逆転裁判4

タイトル 逆転裁判4
発売日 2007年4月12日発売予約可能 逆転裁判4
新品価格:なし 中古価格:なし by Amazon
ハード ニンテンドーDS
開発メーカー -
発売メーカー カプコン
販売価格 5,040円(税込)
ジャンルADV
販売本数52万8590本
公式サイトhttp://www3.capcom.co.jp/saiban4/
レビュー平均点 22.0/25点満点中
備考 販売本数は廉価版を含みます。
用語ヘルプはこちら

※ソフトのレビューにはレビュアー登録が必要です

レビュアー フロドさん
グラフィック ☆☆☆☆☆ サウンド ☆☆☆☆☆
システム ☆☆☆ 操作性 ☆☆☆☆☆
面白さ ☆☆☆☆ クリア クリア済み
プレイ時間 全部で40時間以上? 点数 22/25点満点中
ランク このジャンルが好きなら優ゲー
良い点 DSで初めてとなる逆転裁判シリーズの新作。見抜きシステムなどの新たなシステムを搭載し、変わらない魅力の法廷シーンが特徴のADVゲーム
王泥喜 法介(おどろき ほうすけ)、通称おどろき君を新主人公に据え、これまでのシリーズと新しいシリーズの関連も含めた複雑なストーリーとなった。

○DSならではの仕掛け
タッチペンを使った見抜きシステムや画面内の探索など、DSらしい仕掛けが随所に盛り込まれ、甦る逆転を含めたこれまでのシリーズから比べて明らかにレベルアップした。これらの新要素の難易度はひどくなりすぎないように調節されており、それが分からずにはまると行った事はないなど、かなり気を遣っている。総じて、ADVゲームとしてはかなりのレベルであり、考える楽しさを存分に与えてくれる

○相変わらずのノリ
逆転裁判の軽妙な雰囲気が好きな人であれば、問題なくなじむことが出来る。なぜか少々やさぐれ気味の、再登場の茜ちゃんをはじめ、ぶっ飛んだキャラクター達は健在。そのキャラ達が大活躍する法廷パートも相変わらずの大騒ぎで、見ているだけで楽しい

○ストーリー
ストーリーは過去作との関連が徐々に明らかにされていく、とても気になる展開。これまでのシリーズ同様、伏線の張り方がうまく、きちんと消化されている。また、キャラ同士の軽妙なやりとり、そして最大の魅力である、最後にはきちんと逆転しているストーリーは、やはり逆転裁判である。


本作は様々な物議を醸し、評価もまっぷたつに分かれる問題作となった。
しかし逆転裁判の基本的な魅力は損なわれておらず、これまでのシリーズが好きな人であれば十分楽しめる内容になっている。
悪い点 ○一部のシステム
4話のあるシステムで違和感を感じた。さすがに、推理物で因果律を超えるのは良くない

○キャラ
本シリーズ最大の争点となっているのが、登場人物の取り扱いになる。
*前作キャラ
とくにほとんどシナリオのすべてを握っていると言っていい前作キャラ。主人公を食い過ぎというのもわかる気はする

*対抗検事
ライバル検事牙琉響也の、かなり主人公よりの扱いもまた争点になっている。確かに、もう少し憎々しくしてくれないと、戦っている実感は薄いだろう。その点みっちゃんは本当によくやっていたのだな、と感心してしまう。

しかし、このキャラ問題はストーリーに関わるものの、逆転裁判自身のADVとしての魅力が損なわれているわけではないというのが自分の見解。もちろんこれについては異論があることも承知している。
個人的には、まよいちゃんがみたかった・・・・!!
総評 0
購入 逆転裁判4現在の新品価格:なし
現在の中古価格:なし
この商品ページへ飛んだ人数:487人
一般投票です。賛同・批判及びコメント可能ですが、レビューランキングには反映されません。
賛同する?
批判する?