レビュアー登録お願いします〜

レビュアーログイン

メールアドレス

パスワード



ゲームタイトル検索


主なメニュー
ゲームランキングモバイル始動!
クリックで詳細が開きます。
機種別ゲームソフト

レビュアー登録はコチラ パスワードを忘れた方はコチラ

その他メニュー

もし購入するゲームが
無ければこちらで

ゲームランキングストア

ファッションなども
購入したい場合はこちらで

ファッションストア

イーカプコンロゴバナーイーカプコンロゴバナー

駿河屋 駿河屋

ゲーム各種完全攻略への道!

BBS7.COM
MENURNDNEXT

かんたん相互リンク

天外魔境II MANJIMARU

タイトル 天外魔境II MANJIMARU
発売日 2006年3月9日発売予約可能 天外魔境II MANJIMARU
新品価格:なし 中古価格:4,777円 by Amazon
ハード ニンテンドーDS
開発メーカー -
発売メーカー ハドソン
販売価格 5,040円(税込)
ジャンルRPG
販売本数-
公式サイトhttp://tengai.jp/pc/ten2ds/index2.html
レビュー平均点 21.0/25点満点中
備考 既に廉価版が発売されている。
用語ヘルプはこちら

※ソフトのレビューにはレビュアー登録が必要です

レビュアー ネジのひとさん
グラフィック ☆☆☆ サウンド ☆☆☆☆☆
システム ☆☆☆☆ 操作性 ☆☆☆☆
面白さ ☆☆☆☆☆ クリア クリア済み
プレイ時間 30〜50h 点数 21/25点満点中
良い点 ○総評
このゲームは1992年にPCEという、最近の人は聞いたこともないようなハードで発売されたゲーム。
だが多少の古臭さを感じることはあったとしても、今現在でも十分に遊ぶことのできる稀有なゲームである。
「30分に1度は大きなイベントが発生する」という謳い文句は伊達ではなく、まったく飽きずに進めることができるだろう。
実はこの前にPS2版、GC版でリメイクが発売されたが、正直酷い出来であった(筆者はPS2版しか触っていないことを断わっておく)
DS版はPCE版のほぼ完全移植と言って良い内容であり、RPGは据え置きでやりたいという方も、天外2の場合は必ずDS版を買ってほしい。

○戦闘
天外2を語る上で外せないのが戦闘バランスである。
戦闘システム自体は単純で、コマンドを選んで戦うといった目新しさの一つもないものであるが、その調整が素晴らしい。
新しい土地に行けばザコが強く村にたどり着くのにひと苦労だったり、普通に進めていたら確実にボスで苦労するように作られている。
補助、回復の巻物(魔法)のバランスも良く取れており(強い巻物の技=MP消費など絶妙な数値になっている)頭を使えば低いレベルで進むこともできる。
また戦闘自体も余計なエフェクトが無いため、ストレスをあまり感じずにサクサク進む。
後半になると攻撃巻物があまり用を成さなくなるといったRPGにありがちな問題は無くもないが、単純なシステムを煮詰めた戦闘としては最高峰のものであると思う。
(余談ではあるがPS2版が微妙と言われるのには、あまりに簡単にし過ぎて単に攻撃を連打していればほとんどのボスを倒せてしまうという点が挙げられる。)

○音楽
久石譲を起用するという今では考えられない革命的なソフト。
興味が無い人もたぶん知っていると思われるが、ジブリの音楽を手掛けている人である。
Lマップ(普段フィールドで流れる音楽)がお気に入り。
一番良く聞くことになるマップの音楽が神曲だというのは素晴らしいことだ。
私のDSソフトはこの曲を聴くためにマップに放置しておいたためプレイ時間がすごいことになっている。
音質もDSとしてはかなり頑張っており、PCE版(データが圧縮されず入ってた)と比較しても遜色ない音色である。
また久石譲の名前の陰に隠れてしまいちょっと可哀そうなことになっているが、ボス戦の音楽なども緊迫感が良く出ていて何度でも聞きたくなる。
このゲームの曲はテレビ番組などで使われることも多く、聞いたことのある曲が出てくることもあるかもしれない。

○シナリオ
冒険の目的が最初から明らかで、ラストまで軸がぶれず難しい設定もなく、とっつきやすいものである。
最近のゲームは敵にも正義があるなどといった話を展開することがあるが、このゲームは勧善懲悪ものなので敵は基本的に悪。
だからこそなのか、ナルシストやらストーカーやら変態やら明らかにおかしい敵が数多く出てきてインパクトが物凄い。
皆変なキャラではあるけれど、前述したとおり戦闘ではとても強く一度見たら忘れられないだろう。
悪い点 ○アニメーション
古いソフトであるという事を言い訳に使わないようにする為にはこの点に触れる必要がある。
オープニングのアニメーションが流石に最近のものと比べると荒い。
リメイクで作りなおされるかと思ったがそんなことはなかった…

○PCE版からの改変部分
PCE版→DS版で少々ストーリーに改変が見られ、シナリオのインパクトが下がり、ちょっと無理のあるものになっている(PCE版をやったことのある者からすればあの改変は仕方のないことではあったが…)
シナリオの本筋には関係しないので安心はしてほしい、むしろPCE版やったこと無い人なら気付かないもの。
またグロ、血描写もかなり削除されている。これは良い点かもしれない。

○タッチペン
タッチペンを何とか使おうと思ったのか、奥義(必殺技)の威力を増すコマンドがPCE版から増えている。
だがこれ正直蛇足すぎる。特に絹のものは使い方を覚えると正にバランスブレイカー。
これは本当にいらなかった…

○後半
のとある部分が酷かった。
書こうと思ったのだがどう考えてもネタバレの嵐すぎてなんと表現したらいいか分らない…
ガンダムSEEDでの49話を見たときの感想に似ている、とだけ…
総評 0
購入 天外魔境II MANJIMARU現在の新品価格:なし
現在の中古価格:4,777円
この商品ページへ飛んだ人数:406人
批判《゚Д゚》llll(名無しさん)
一般投票です。賛同・批判及びコメント可能ですが、レビューランキングには反映されません。
賛同する?
批判する?