レビュアーログイン

メールアドレス

パスワード


ゲームタイトル検索


主なメニュー
機種別ゲームソフト

レビュアー登録はコチラ パスワードを忘れた方はコチラ

その他メニュー

もし購入するゲームが
無ければこちらで

ゲームランキングストア

ファッションなども
購入したい場合はこちらで

ファッションストア

駿河屋 駿河屋

ゲーム各種完全攻略への道!

BBS7.COM
MENURNDNEXT

かんたん相互リンク

エストポリス

タイトル エストポリス
発売日 2010年2月25日発売予約可能 エストポリス
新品価格:なし 中古価格:なし by Amazon
ハード ニンテンドーDS
開発メーカー ネバーランドカンパニー
発売メーカー スクウェア・エニックス
販売価格 5,980円(税込)
ジャンルRPG・ACT
販売本数-
公式サイトhttp://www.square-enix.co.jp/est/
レビュー平均点 20.0/25点満点中
備考 12歳以上対象。
用語ヘルプはこちら

※ソフトのレビューにはレビュアー登録が必要です

レビュアー フロドさん
グラフィック ☆☆☆☆ サウンド ☆☆☆☆☆
システム ☆☆☆☆ 操作性 ☆☆☆☆
面白さ ☆☆☆ クリア クリア済み
プレイ時間 ひととおりクリアまで20時間 点数 20/25点満点中
ランク このジャンルが好きなら優ゲー
良い点 SFCで高い評価を受けたエストポリス伝記2のリメイク。アクションゲームになって、システムを一新した。
アクションゲームへの変更に伴ってフィールドは廃止され、町やダンジョンへはエクセリオンのメニューから直接移動できるようになった。また、オリジナルとは違い、レクサスは戦闘に参加せず、ハイデッガとティアは最後までパーティに同行する

○アクション
もともとエストポリス伝記2はダンジョンが濃くて、ゼルダの伝説ばりの内容だったため、アクションそのものにあまり不安は感じてなかった。実際アクションゲームとしては十分及第点で、FFCCのようにレスポンスも軽快でストレスがない。2段ジャンプも当然完備。RPGからの変更に不安を感じている人は安心して手に取ってほしい

○ダンジョン
そして、SFC時代からの歯ごたえのあるダンジョンは健在。というか、しょっぱなからすさまじい内容のダンジョンの連続。固定視点を生かした工夫や仕掛けが随所に施され、広さも半端ない。アクションにかわっても、ああ、これは間違いなくエストポリスだ、と感じることができる。ボスも工夫が多く、やりごたえ十分。どうしても倒せないときはレベルブレイクで、レベルを5あげて再挑戦できる救済もグッド。

○音楽他
音楽、キャラクターはアレンジははいっている物の、エストポリス伝記の雰囲気をとても大事にしていて、好感が持てる。特にあるダンジョンでエストポリス伝記1の戦闘BGMが流れたときは鳥肌が立った。

○ストーリー
大変王道を行く英雄譚だがそれだけに感情移入できる。オリジナルと比べると結構変更されているが、大筋は変わっていない。製作陣がオリジナルにしっかり敬意を払っていることがよく感じられる。リメイクの今作ではティアに相当感情が入った。逆にアイリスはやりすぎた感があるが、1をやらなければわからないのでよいだろう。

エストポリス伝記を知っている人にも、そして知らない人にも十分に勧めることができる良作アクションRPG。これからの人は、まずこのソフトからエストポリス伝記の世界に触れてみてほしい。デュアルブレードの性能が相変わらずチートです。なお、この話にでてくるエピソードの核となる部分は1にダイレクトにつながっている。いつかSFCの1をプレイしてみてほしい。
悪い点 ○ストーリー
最後の一番盛り上がるところは変更してほしくなかった!すべての変更は許容できても、これだけはどうしても看過することができなかった。これで面白さを-2した。

○四狂神
ガデスとの戦いが多すぎ。さすがに飽きる。また、四狂神の設定、戦闘形態がバラバラで、オリジナルと比べても無理がありすぎる。アクションゲームのボスとして変更が必要だったのかもしれないが、やはり波動の化け物、というオリジナルのスタイルで統一すべきだったと思う。

○ドラゴンエッグ
取得条件がシビアすぎる。一周目は結局一つも手に入れることができなかった。これでは何のためのカプセル怪獣か。

○魔法
ちょっと使いづらい。また、回復の魔法があっても良かった気はする。アクションゲームだし、バランスはとれると思うのだが
総評 0
購入 エストポリス現在の新品価格:なし
現在の中古価格:なし
この商品ページへ飛んだ人数:505人
一般投票です。賛同・批判及びコメント可能ですが、レビューランキングには反映されません。
賛同する?
批判する?