レビュアーログイン

メールアドレス

パスワード


ゲームタイトル検索


主なメニュー
機種別ゲームソフト

レビュアー登録はコチラ パスワードを忘れた方はコチラ

その他メニュー

もし購入するゲームが
無ければこちらで

ゲームランキングストア

ファッションなども
購入したい場合はこちらで

ファッションストア

駿河屋 駿河屋

ゲーム各種完全攻略への道!

BBS7.COM
MENURNDNEXT

かんたん相互リンク

ラングリッサー

タイトル ラングリッサー
発売日 1991年4月26日発売予約可能 ラングリッサー
ハード メガドライブ
開発メーカー -
発売メーカー メサイヤ
販売価格 7,300円(税別)
ジャンルSLG・RPG
販売本数-
VC対応2007年11月発売 価格:700Wiiポイント
レビュー平均点 16.0/25点満点中
備考 用語ヘルプはこちら

※ソフトのレビューにはレビュアー登録が必要です

レビュアー 愛猫四代目タコさん
グラフィック ☆☆☆ サウンド ☆☆☆
システム ☆☆☆ 操作性 ☆☆☆
面白さ ☆☆☆☆ クリア クリア済み
プレイ時間 100時間 点数 16/25点満点中
良い点 FE・オウガシリーズと比べると認知度が低いものの、名作と呼べるSRPGのシリーズ作の一作目。

他のSRPGと違い、使い捨てに出来る傭兵システムが当時としては非常に斬新だった。
また、ユニットの属性によって相性が設定されており、後の三すくみを家庭用ゲーム機で実践した作品でもある。
ユニット同士の相性を理解し、自分の思い通りに進めていけるようになれば非常に楽しい時間を過せるはず。
悪い点 良くも悪くもシリーズ物の初代という事もあって、難易度は結構高い。慣れればどうとでもなる難易度ではあるが。
雇える傭兵の種類が少ないのと、他の指揮官が雇っている傭兵との見分けが付きにくいのも少々困り物。
味方よりも明らかに敵の方がユニットとしての強さがあるので、それをどう上手く攻略していけるかが重要。出来ない場合、最悪また一からやり直さなければいけない事もある。
指揮官並び傭兵を含め、動かすユニットが多いので、それを一つ一つ動かそうとすると非常に時間が掛かる。それに堪えられない人には正直薦められない。
総評 0
一般投票です。賛同・批判及びコメント可能ですが、レビューランキングには反映されません。
賛同する?
批判する?