レビュアーログイン

メールアドレス

パスワード


ゲームタイトル検索


主なメニュー
機種別ゲームソフト

レビュアー登録はコチラ パスワードを忘れた方はコチラ

その他メニュー

もし購入するゲームが
無ければこちらで

ゲームランキングストア

ファッションなども
購入したい場合はこちらで

ファッションストア

駿河屋 駿河屋

ゲーム各種完全攻略への道!

BBS7.COM
MENURNDNEXT

かんたん相互リンク

聖剣サイコカリバー 魔獣の森伝説

タイトル 聖剣サイコカリバー 魔獣の森伝説
発売日 1987年5月19日発売聖剣サイコカリバー 魔獣の森伝説
ハード ディスクシステム
開発メーカー -
発売メーカー イマジニア
販売価格 4,900円(税別)
ジャンルACT・RPG
販売本数-
レビュー平均点 20.0/25点満点中
備考 用語ヘルプはこちら

※ソフトのレビューにはレビュアー登録が必要です

レビュアー フロドさん
グラフィック ☆☆☆☆ サウンド ☆☆☆☆
システム ☆☆☆☆ 操作性 ☆☆☆☆
面白さ ☆☆☆☆ クリア 未クリア
プレイ時間 30時間ぐらい。ラスボスが倒せずに無念の挫折 点数 20/25点満点中
ランク 個人的に良ゲー
良い点 イマジニアの見下ろし型2DアクションRPG。ゼルダの伝説とワルキューレの冒険を足して2で割ったようなゲーム

○広いマップ
とにかくマップが広い。ボスも多く、謎解きも豊富。ディスクシステムの大容量を生かした、ボリューム満点の内容だった。画面のスクロールはゼルダ方式で、そのためマップのつながりが把握しづらく、余計にマップを広く感じさせていた。

○手応え十分のアクション
相当手強い。序盤から敵の動きは不規則で、雑魚がばんばん弾を撃ちながら近づいてくる。ボスの動きはかなり速く、輪をかけて弾を撃ちまくってくる。しかし、攻撃力、守備力を上げてくれる妖精を仲間に出来たり、敵を眠らせる爆弾など、アイテムも非常に豊富で、総じて戦闘の戦略性が高く、退屈しなかった。

○成長システム
主人公はマップ中の特定エリアに居る雑魚が一度だけ出す赤い涙石をとることで体力の上限を増やすことが出来る。また、魔法を使うのにマジックパワーはボスを倒したときに出てくる青い涙石を撮ると上限が増える。コレによりどんどん強くなる自分を実感でき、なかなか良くできていた。

剣と魔法を駆使するアクションゲームであり、アイテムをつかって新しいエリアを切り開くアドベンチャーでもある。まさにゼルダそのものだが、全体的にやや地味なのを除けば、ボリューム、戦略性、難易度、仕掛けともにこちらの方が上だった。

ラスボス、どれほど最強の魔法をぶつけてもついに倒すことが出来なかった・・・
悪い点 ○BGM
中ボスの時ぐらい音楽変えてくれー

○謎
ヒントが少なく、とっても難しい。わんぱっくコミックの必勝テクニック完璧版のお世話になりました・・。
総評 0
一般投票です。賛同・批判及びコメント可能ですが、レビューランキングには反映されません。
賛同する?
批判する?