レビュアーログイン

メールアドレス

パスワード


ゲームタイトル検索


主なメニュー
機種別ゲームソフト

レビュアー登録はコチラ パスワードを忘れた方はコチラ

その他メニュー

もし購入するゲームが
無ければこちらで

ゲームランキングストア

ファッションなども
購入したい場合はこちらで

ファッションストア

駿河屋 駿河屋

ゲーム各種完全攻略への道!

BBS7.COM
MENURNDNEXT

かんたん相互リンク

フロントライン

タイトル フロントライン
発売日 1985年8月1日発売フロントライン
ハード ファミコン
開発メーカー -
発売メーカー タイトー
販売価格 4,500円(税別)
ジャンルACT
販売本数-
VC対応2007年6月5日発売 価格:500Wiiポイント
公式サイトhttp://www.nintendo.co.jp/wii/vc/vc_fl/
レビュー平均点 13.0/25点満点中
備考 用語ヘルプはこちら

※ソフトのレビューにはレビュアー登録が必要です

レビュアー m.6さん
グラフィック ☆☆☆ サウンド
システム ☆☆☆ 操作性 ☆☆☆
面白さ ☆☆☆ クリア クリア関係なし
プレイ時間 プレイ総20時間 点数 13/25点満点中
ランク 普通・凡ゲー・無個性
良い点 いわゆるタイトー版戦場の狼。
プレイヤーはピストル(にしか見えない)と手榴弾を手に、
一人敵地に乗り込む。

FCということもあって非常にシンプル。
面構成は歩兵戦と戦車戦、とりの砦攻略戦の3パート。
VCでプレイするにはいささか厳しいが、
思い出補正がある人、または携帯電話ゲームとしてなら
いまでも通用するかも?
悪い点 敵は歩兵・小型戦車・大型戦車のみで、
グラフィックもプレイヤー側と同じであるが、
性能には大きな差がある。

まず敵歩兵の移動速度が速い。
またプレイヤーが移動できない茂みの中にも入れ、
かつ茂みに入ると無敵。
プレイヤーは移動方向にしか射撃できないが、
敵はあさっての方向を向きながらでも的確に撃ってくる。
戦車もおおむね上記の通りであるが、
なぜかプレイヤー側の戦車は被弾してもすぐに降りて
再度乗り込むと完全に修理されているという謎の仕様なので
なんとか互角に持っていける。

またこれは共通ではあるが、ピストル(にしか見えない)の
射程が非常に短く、キャラの大きさから推測するに
10メートルくらい。
手榴弾の飛び方もかなりトリッキー。
こんだけ適当(FC時代は割りとある話)なのに、
生身だと被弾すると一撃死。
よって砦攻略戦では、砦が壁に囲まれていて
戦車砲さえも無効なので降りて手榴弾を投げ込まなくては
ならないのだが、最後の最後にきて戦車を捨てての生身の
戦いを挑まなくてはならず、ある意味いい緊張感がある。

音楽はオープニングの5秒くらいの効果音(?)のみ。
総評 0
一般投票です。賛同・批判及びコメント可能ですが、レビューランキングには反映されません。
賛同する?
批判する?