レビュアーログイン

メールアドレス

パスワード


ゲームタイトル検索


主なメニュー
機種別ゲームソフト

レビュアー登録はコチラ パスワードを忘れた方はコチラ

その他メニュー

もし購入するゲームが
無ければこちらで

ゲームランキングストア

ファッションなども
購入したい場合はこちらで

ファッションストア

駿河屋 駿河屋

ゲーム各種完全攻略への道!

BBS7.COM
MENURNDNEXT

かんたん相互リンク

ラングリッサー ミレ二アム

タイトル ラングリッサー ミレ二アム
発売日 1999年11月3日発売ラングリッサー ミレ二アム
ハード ドリームキャスト
開発メーカー -
発売メーカー メサイヤ
販売価格 5,800円(税別)
ジャンルSLG
販売本数-
レビュー平均点 10.0/25点満点中
備考 用語ヘルプはこちら

※ソフトのレビューにはレビュアー登録が必要です

レビュアー naga00さん
グラフィック ☆☆ サウンド ☆☆☆
システム 操作性 ☆☆☆
面白さ クリア クリア済み
プレイ時間 15時間 点数 10/25点満点中
良い点 ラングリッサーシリーズのイメージを脱却しようとした作品
いままではステージクリアタイプのSRPGだったが
今回は国取り型のSRPGに変更
戦闘はアクション風味になった
悪い点 キャラクターデザインがうるし原氏から介錯氏に(賛否両論)
今までのラングリッサーシリーズが好きな人には地雷にもほどがある

開始と同時に適当にPTを編成して敵陣に特攻
戦闘がアクション風味+Lv制というのもあいまって突っ込んで切るだけ
これを繰り返すだけでPT全体のLvがあがり、さらに敵が倒しやすくなる
敵のLvはこちら側に依存してあがっていくが、ほぼ1つのPTで突っ込んでいくのでこちらのほうがLvがたかく強い
敵も攻めてくるが拠点にLv1のユニット一体でもおいておけばOK
戦闘は制限時間があるので逃げ回ってるだけで守れる、しかもユニット事の移動速度は一緒で敵AIも馬鹿なのでぐるぐる回ってるだけで逃げ回れる

ストーリーも分かりにくく、ラスボスがやけにつよいなと感じたが調べたところ、とあるユニットがいるとボスの特殊能力を封じることができるみたいだった。(自分はクリア後に知った)
どうも必須っぽいイベントで、そのユニットがいないと倒せないぐらいの設定にしたいっぽかったが別にいなくても正規の方法で倒せる

良い点かもしれないが
主人公5人もいる国取り系のSRPGが飽きる前に全部キャラクリアできるのはこのゲームくらいでは?
総評 0
一般投票です。賛同・批判及びコメント可能ですが、レビューランキングには反映されません。
賛同する?
批判する?